FC2ブログ

仮面ライダーSin 62話 「超重力の罠」 #仮面ライダー #SHフィギュアーツ

1524882267085.jpg













1524877561531.jpg

ライダー1号の前に現れたのは、かつてライダーに敗れ、そして蘇った地獄大使だった。
ライダーは地獄大使と戦うが、そこで地獄の罠に落ちてしまうのであった。


1524877857190.jpg

地獄大使「ふははははは! いくらライダーといえどもこの超重力の罠からは抜け出せまい!」

1524877911766.jpg

戦闘員「地獄大使、ゼタスがライダー2号を撃破した模様です」

1524878097488.jpg

地獄大使「死体がなければ倒したとは言えぬ。ただちに死体を回収しろ!」

戦闘員「イーッ!」

1524878197641.jpg

1号「一文字がやられた・・・ そんなことがあるはずが・・・」

1524878213862.jpg

1号「早くここから脱出しなければ・・・ だがこの重力でどう脱出すれば・・・」











1524878356485.jpg

1524878490890.jpg

1524878566464.jpg

1524878597094.jpg

1524878707551.jpg

隊長「やっぱ戦闘員は余裕で倒せるな」

1524878716658.jpg

?「青ジム! こっちを向け!」

1524879102013.jpg

1524879120705.jpg

隊長「てめえはナイトローグ! 何してやがる!」

1524879137326.jpg

ローグ「抵抗すればこいつの命はない」

1524879187799.jpg

1524879199111.jpg

隊長「こいつは・・・ まさかライダー2号を・・・!」

1524879214791.jpg

ゼタス「そうさ、ライダー2号は俺が仕留めた!」

1524879265152.jpg

1524879307350.jpg

1524879415842.jpg

1524879472776.jpg

隊長「ぐはっ!」

1524879510414.jpg

ゼタス「所詮雑魚。たいしたことはない」

1524879558593.jpg

ローグ「こいつらはアジトに連れていく。色々情報を引き出さないとな」










1524879902629.jpg

隊長「ちくしょー! 離せ!」

1524879929620.jpg

戦闘員「こいつは貴重な情報元だ。徹底的に調べあげるぞ」










1524880412658.jpg

地獄大使「貴様はこの地区の担当ではないはず。さっさと現地に向かったらどうだ」

ローグ「やり残したことがあったから来ただけだ。すぐ帰るさ」

1524880432079.jpg

ローグ「地獄大使、ライダーを倒しただけで満足しない方がいい。敵は他にもいる」

1524880454157.jpg

地獄大使「他の敵だと!? それはいったい何者だ?」

1524880601879.jpg

ローグ「この世界にはイレギュラーと呼ばれる特殊な力を持つ人間がいる。シンショッカーはそいつらに手を焼いてるのさ。」

1524881588481.jpg

ローグ「ちなみにそいつもイレギュラーの1人だ」

1524881646945.jpg

ローグ「こいつは回収させてもらう。またアイツを召喚されたらたまったもんじゃないからな」

1524881697998.jpg

アイリス「それがなくてもライダーが必ず助けてくれる。貴方たちの思い通りには絶対ならないんだから!」

1524882054318.jpg

ローグ「ふっ、いい台詞だ、感動的だな」

1524882127921.jpg

ローグ「だが無意味だぁ!」

1524882184794.jpg

ローグ「思い通りにならない? そんなもの先刻承知だ! 赤の他人が口出しするなぁ!」

1524882267085.jpg

地獄大使「その辺にしておけ。敵とはいえ女だ」

ローグ「敵に情けをかけるのか! 地獄大使!」

1524882344972.jpg

ローグ「ふん! こいつらの始末は貴様に預けるとしよう」

1524882360160.jpg

ローグ「1つだけ言っておくぞ、油断はするな、絶対にな! でなければこの戦い、勝てんぞ!」







aikyatti.jpg









1524882573793.jpg

戦闘員A「何ぃ! ライダー2号の死体が見つからないだとぉ!」

戦闘員B「それが、現場についたときには誰もいなくて・・・」

1524882619161.jpg

戦闘員A「探せー! 草の根分けても探せー!」









1524883010696.jpg


1524883061380.jpg

戦闘員「地獄大使、この女はどうしますか?」

地獄大使「治療してやれ」

1524883093340.jpg

戦闘員「敵を治療して何をする気ですか!」

地獄大使「いいから治療するんだ」

1524883208757.jpg

ゼタス「何を考えてる地獄大使、敵を治して得があるのか?」

1524883246536.jpg

地獄大使「こいつにはまだ利用価値がある。それにすぐ殺しても面白くはない、じっくりと恐怖を与え殺すのがわしのやり方だ」










1524883382160.jpg

1号「くそ・・・ 動け・・・」

1524883414941.jpg

戦闘員「イ――――ッ!」

1524883435487.jpg

1号「重力が戻った!?」

1524883627225.jpg

1号「これは」

1524883826123.jpg

1524883984530.jpg

ライダーマン「1号、無事だったか」

1524883993177.jpg

1号「助かったぞライダーマン」

ライダーマン「1号、お前の仲間もこのアジトに連れてこられたようだ。すぐ救出に向かうぞ」










1524884090843.jpg

隊長「うげっ!」

1524884130838.jpg

戦闘員「くっそー、本郷の奴、こいつに何かプロテクトをかけたな。全然情報を引き出せないぞ。だったら力ずくで吐かせてやる!」

1524884217971.jpg

1524884250958.jpg

戦闘員「ぐえー!」

1524884343804.jpg

1524884386980.jpg

1号「大丈夫か!」

1524884460362.jpg

隊長「あっそうだ! ナイトローグのクソ野郎に連れてかれたんだった! 早く行かねえと!」

1524884617873.jpg

アイリス「私は無事ですよ」

1524884657324.jpg

隊長「おかしいな、普通に出てきたぞ」

1524884736397.jpg

1号「ナイトローグに捕まったと聞いたが、どうやってここまで来られたんだ?」

アイリス「ナイトローグという人に怪我させられたのですが、あちらの戦闘員さんが治してここまで連れてきてくれたんです」

1524884770185.jpg

戦闘員「俺はな、本当は治療する気なんかなかったんだよ。なんでか地獄大使がこいつ治療しろってさー」

1524884782316.jpg

1号「地獄大使が? 奴はそういうことをするようには思えないが・・・」

1524884811059.jpg

戦闘員「ライダー、お前は別だ! ぶっ倒してやる!」

1524884854657.jpg

1524884939866.jpg

地獄大使「仮面ライダー! 基地の外に1人でこい! 決着をつけてやる!」

1524885084956.jpg

1号「ライダーマン、俺は地獄大使と戦う。2人を頼んだぞ」

ライダーマン「よし、任せろ」











1524885202473.jpg

1524885220663.jpg

1524885232211.jpg

1号「地獄大使、1つ聞かせてくれ、何故お前ほどの悪党が俺の仲間の傷を治したんだ?」

1524885291197.jpg

地獄大使「貴様の仲間の拉致はわしは命じておらん。それはナイトローグという小僧がやったことだ。それに奴は貴様の仲間を痛めつけた。ボロボロになった奴をすぐ殺してもつまらん」

1524885556141.jpg

地獄大使「わしは恐怖を植え付けて殺す! それに貴様の仲間もわしの手で殺すつもりだ! あんな小僧に邪魔されてたまるか!」


1524885640486.jpg

ゼタス「なんだぁ、そんなくだらん理由で生かしたのか」

1524885781831.jpg

ゼタス「下手なプライドに踊らされやがって、この馬鹿が!」

1524885801852.jpg

地獄大使「貴様! 部下の分際でこのわしに攻撃を・・・」

1524885824239.jpg

ゼタス「知らんな。俺はチャンスは逃さない。見てろ、てめえが殺したがってる仮面ライダーを、俺が殺してやる!」

1524885857546.jpg

1524886021010.jpg

1524886058903.jpg

1524886069417.jpg

1号「くそっ、やはり固い。どうすれば攻撃が通るんだ・・・」

1524886129316.jpg

ゼタス「俺はお前を研究され作られた。勝ち目はない!」

1524886189866.jpg

1524886246842.jpg

1524886286778.jpg

1524886330674.jpg

1524886390731.jpg

1号「どこかに弱点があるはずだ・・・ それさえわかれば・・・」

1524886438191.jpg

地獄大使「ライダー!」

1524886463883.jpg

地獄大使「奴の弱点は、羽の付け根だ!」

1524886481725.jpg

ゼタス「大幹部であろう者が俺の弱点教えてんだ! ふざけんなよ!」

1524886533193.jpg

地獄大使「貴様はこのわしに歯向かった。その罰だ! 貴様などもはやわしの部下ではないわ!」

1524886555315.jpg

1号「地獄大使・・・」

1524886565116.jpg

1号「羽の付け根が弱点か。それがわかればこっちのものだ」


1524886626045.jpg

ゼタス「弱点がわかっていい気になるな!」

1524886681959.jpg

1524886727990.jpg

1号「ライダーパワー、全開だ!」

1524886756513.jpg

1号「ライダーチョップ!」


1524886789425.jpg

ゼタス「何!」

1524886816416.jpg

ゼタス「バランスが取れない!」

1524886872195.jpg

1524886917539.jpg

1号「とぉ!」

1524886941711.jpg

ゼタス「よくも俺の羽を!」

1524887096601.jpg

1号「これで投げが効くはずだ」

1524887164602.jpg

1524887222957.jpg

1号「ライダーきりもみシュート!」


1524887237568.jpg

1524887289351.jpg

1524887304751.jpg

ゼタス「まだ、倒れんぞ!」

1524887483385.jpg

1号「これで止めだ!」

1524887573122.jpg

1524887598819.jpg

1524887721397.jpg

1号「電光ライダーキック!」

1524887740978.jpg

1524887781977.jpg

1524887826440.jpg

1524887873638.jpg

ゼタス「馬鹿な・・・! 俺のボディでも防ぎきれない威力だと・・・!」

1524887904679.jpg

ゼタス「ライダー、覚えておけ・・・ ショッカーの逆襲は、始まったばかり、だ・・・」

1524888065331.jpg

1524888324273.jpg

1号「恐ろしい敵だった・・・」

1524888386277.jpg

地獄大使「仮面ライダー・・・今回は引き分けだ。次はわしの手で葬り去ってやる」

1524888436291.jpg

強敵ゼタスを撃破した仮面ライダー。しかしショッカーの逆襲は始まったばかりである。負けるな仮面ライダー!







end.jpg







OP3-1.jpg
OP3-2.jpg
OP3-3.jpg
OP3-4.jpg
OP3-5.jpg
OP3-6.jpg
OP3-7.jpg
OP3-8.jpg
OP3-9.jpg
OP3-10.jpg
OP3-11.jpg
OP3-12.jpg
OP3-13.jpg
OP3-14.jpg
OP3-15.jpg
OP3-16.jpg
OP3-17.jpg
OP3-18.jpg
OP3-19.jpg





楽屋

1524889059934.jpg

ローグ「演技なのにガチで蹴っ飛ばしてすみませんでした」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミザちゃん



ジャンル 仮面ライダー、遊戯王の対戦動画 の宣伝 仮面ライダー以外ジャンルがコロコロ変わります

twitter
インスタ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ライダースロット
ランダムにライダーか敵キャラが出てきます。 3つ揃ったら超ラッキーだ! 何も起こらないけど (3つ揃う確率はかーなーり低い!また敵キャラは3つ揃いません)