FC2ブログ

仮面ライダーSin 50話 「死の超音波 ライダー危うし!」 #仮面ライダー #SHフィギュアーツ

1518438492755.jpg











1518426165052.jpg

戦闘員「てめえ武器持ってんだろ、俺によこせよ」

ジム「ふざけんな! お前なんかに渡してたまるか!」

1518426188259.jpg

戦闘員「ん? なんか聞こえるぞ?」

1518426227993.jpg

戦闘員「ぐわああああああっ! 頭があああああっ!」

ジム「頭が割れる!」

1518426281250.jpg

ガブスレイ「ははは、どうだ俺の超音波は! この音波からは誰も逃げられはしないのだ!」

1518426293549.jpg

キュベレイ「ガブスレイ、実験は成功のようだな」

1518426332520.jpg

ガブスレイ「はっ、改造人間及び機械兵士に効果絶大の超音波。聞き続ければ機能が狂ってキ○○イロボットになります。これぞ超音波狂わせ作戦!」

1518426348942.jpg

キュベレイ「作戦など建前だ。本当の狙いは仮面ライダー抹殺。それを忘れるな」

ガブスレイ「はっ、仰せのままに」










OP3-1.jpg
OP3-2.jpg
OP3-3.jpg
OP3-4.jpg
OP3-5.jpg
OP3-6.jpg
OP3-7.jpg
OP3-8.jpg
OP3-9.jpg
OP3-10.jpg
OP3-11.jpg
OP3-12.jpg
OP3-13.jpg
OP3-14.jpg
OP3-15.jpg
OP3-16.jpg
OP3-17.jpg
OP3-18.jpg
OP3-19.jpg










1518426727917.jpg

隊長「聞いたか本郷、最近ジムが立て続けに狂い死にしてるって話」

1518426756633.jpg

本郷「ああ、噂では耳にしたことはあるが」

隊長「犯人はシンショッカーしかなさそうだぜ。まあ敵がこいつしかいないから断定できるんだけどな」

1518426775562.jpg

本郷「調査する必要があるな」










1518427300494.jpg

隊長「GMも探さなきゃならないし大変だなおい」

1518427313875.jpg

隊長「ん? なんだあれ?」


1518427485142.jpg

1518427626594.jpg

隊長「なんかあったのか?」

ジム「最近流行りのアレだよ。まだ犠牲者が出たのさ」

1518427663203.jpg

隊長「こいつはひでえな」

1518427717174.jpg

ジム「あ、頭が! ぎゃああああっ!」

1518427731337.jpg

隊長「まさか例のアレか!」

1518427748755.jpg

隊長「ぐわあっ! 俺もか・・・!」


1518427806093.jpg

ガブスレイ「ふはははははは! かかったな仮面ライダーの仲間よ!」

隊長「やっぱりシンショッカーの仕業だったか!」

1518427831406.jpg

ガブスレイ「俺の超音波は機械を狂わせて故障させる力があるのだ! 聞き続ければお前はスクラップだ!」

1518427863971.jpg

隊長「スクラップだと! 自壊してたまるか!」

1518427944146.jpg

ガブスレイ「いつまで耐えられるか見ものだな!」

1518427986596.jpg

隊長「くそ・・・ こいつとは相性が悪すぎる・・・」

1518428109514.jpg

1号「とぉ!」

1518428145515.jpg

1号「大丈夫か?」


隊長「ああ、だがお前が来てくれなきゃいまごろスクラップだったぜ」

1518428181769.jpg

ガブスレイ「来たな仮面ライダー! 俺の使命はお前の抹殺にある!」

1518428202139.jpg

ガブスレイ「俺の超音波を食らえぇ!」


1518428273868.jpg

1号「ぐあっ! 何だこの音波は・・・!」

1518428298412.jpg

ガブスレイ「改造され身体を機械化された貴様にもこの超音波は有効! 苦しんで死ねぇ!」

1518428333334.jpg

1518428394752.jpg

1号「ぐわぁ!」

1518428407957.jpg

1号「くそ・・・ このままでは・・・」

1518428470423.jpg

隊長「おらぁ!」

1518428542594.jpg

隊長「ライダー、このままじゃあいつにやられちまう! ここは一時撤退するしかねえ!」


1号「ああ、わかった」

1518428655805.jpg

隊長「掴まれ!」

1518428767439.jpg

1518428787310.jpg

ガブスレイ「くそ! 逃がしたか!」

1518428831139.jpg

ガブスレイ「だがこれで証明された。奴等は俺には勝てない! ふはははははははは!」












1518435016362.jpg

1518435197581.jpg

アイリス「大丈夫ですか?」

本郷「ああ、なんとかな・・・」

1518435302772.jpg

隊長「本郷・・・ 奴の超音波は機械を狂わせると言っていた。この意味がわかるか?」

1518435329462.jpg

本郷「まさか・・・ お前本気で言ってるのか?」

1518435375469.jpg

隊長「本気さ。奴が言ったことを仮定すれば、あの超音波はただの人間には通用しない。手段は1つしかない。ただ決めるのは俺じゃない」

1518435427651.jpg

隊長「お前が決めろ」


1518435452142.jpg

本郷「これは君にとっては危険な賭けだ。最悪命を落とす可能性もある。俺は勧めない」

1518435782339.jpg

1518435830528.jpg

アイリス「それでも、皆さんのお役に立てるなら私も協力したいです」

1518435873399.jpg

本郷「そうか・・・ 奴らは君もターゲットにしている。気を付けて行動するんだ」

1518435924004.jpg

隊長「これを持っていけ、絶対役に立つはずだ」

1518435981265.jpg

アイリス「隊長も優しいところがあるんですね。では行ってきます」





aikyatti.jpg





1518436310441.jpg

ジム「頭が割れる! もう駄目だ!」

1518436372631.jpg

ガブスレイ「こうやってこいつらを殺していけば仮面ライダーも姿を現ざるをえないだろう。その時が貴様の最期だ!」






1518436470169.jpg

アイリス「なんてひどい・・・」

1518436521403.jpg

アイリス「でも隊長の言う通り、私にはあの音波は聞こえないようです。これなら・・・」












1518436567989.jpg

キュベレイ「ガブスレイ、聞こえるか?」

ガブスレイ「はっ、仮面ライダーは逃がしてしまいましたが、俺の超音波には手も足も出ず逃げ出しました」

1518436589156.jpg

キュベレイ「その音波についてだ。奴の仲間の女にはその音波が全く効いてないぞ!」

ガブスレイ「なんですと!」

1518436660188.jpg

ガブスレイ「そうか、俺の超音波は機械を破壊することに特化したもの。ただの人間には通用しないのか。だが奴と俺自身とでは実力は俺の方が上。戦って負ける相手ではない!」











1518436808727.jpg

1518436887902.jpg

ザク「貴様、仮面ライダーの仲間だな! 指令の命令で今すぐ殺す!」

1518436923705.jpg

ザク「あああああっ! 頭痛い!」

1518436956053.jpg

ガブスレイ「巻き込まれたくなければ引っ込んでろ!」


1518436982364.jpg

アイリス「仲間までも巻き込むなんて、ひどい」

1518437346051.jpg

ガブスレイ「こいつらはただの駒だ、仮面ライダーを殺すためのな。俺の音波が効かない貴様は俺の手でぶっ殺してやる!」

1518437411205.jpg

アイリス「力はなくても戦えるところまで戦って、託す。それが私の役目」

1518437478159.jpg

ガブスレイ「その前に終わらせてやる!」

1518437587214.jpg

1518437621141.jpg

ガブスレイ「どうした? 反撃できないのか?」

1518437694851.jpg

1518437947155.jpg

1518437986907.jpg

アイリス「剣が!」

1518438003606.jpg

ガブスレイ「死ね!」

1518438118025.jpg

1号「とぉ!」

ガブスレイ「ぐふっ!」

1518438231586.jpg

1号「これ以上貴様の好きにはさせん!」

1518438187302.jpg

アイリス「ライダー!」

1号「後は俺に任せろ」

1518438248688.jpg

ガブスレイ「出てきたな仮面ライダー。俺には絶対に勝てないことを忘れたか!」

1518438282176.jpg

ガブスレイ「死のカウントダウンだ。食らえ!」


1518438361752.jpg

1号「ぐわっ!」

1518438376857.jpg

1号「以前に似たような怪人と戦ったことがある。その額を破壊すれば超音波を出せなくなるはずだ」


1518438432241.jpg

ガブスレイ「流石仮面ライダー。俺の弱点を見つけてしまったか」

1518438457529.jpg

ガブスレイ「ここを壊されると全機能が停止してしまう。だが対策はバッチリだ。これを剥がさないと俺は倒せないぞ」


1518438492755.jpg

1号「それでも戦うのが仮面ライダーだ。ゆくぞ!」

1518438516995.jpg

1518438568533.jpg

1518438601827.jpg

1号(くそ・・・ 奴の音波のせいで力が出ない・・・)

1518438647979.jpg

1518438693715.jpg

1518438760254.jpg

1号「ぐあっ!」

1518438818806.jpg

1518438875375.jpg

ガブスレイ「特記戦力もたいしたことはなかったようだ」

1518438907252.jpg

ガブスレイ「これで止めだ!」


1518439096936.jpg

1518439122796.jpg

ガブスレイ「き、貴様・・・」

1518439185184.jpg

ガブスレイ「ぬあああっ!」

1518439245184.jpg

ガブスレイ「仮面ライダーに気を取られて油断していた・・・ 俺の音波で無力化できるライダーを置いて先に貴様を殺すべきだったか!」


1518439279229.jpg

1518439292846.jpg

1号「後ろを取った。これでお前の仮面を剥がすことができる」

1518439365901.jpg

ガブスレイ「お、おのれライダー!」

1518439398612.jpg

1号「今だアイリス! 奴の額を破壊するんだ!」

1518439432146.jpg

アイリス「わかりました」

1518439539324.jpg

1518439568598.jpg

ガブスレイ「うぐっ!」

1518439589590.jpg

1518439671015.jpg

ガブスレイ「ちくしょう、もう少しのところで・・・」


1518439709582.jpg

1518439724287.jpg

1518439794653.jpg

アイリス「やった・・・ 勝てた」

1518439848682.jpg

1号「今回ばかりは君がいなければ負けていただろう。感謝する」

アイリス「お役に立ててよかったです」

1518439875080.jpg

強敵ガブスレイを倒した仮面ライダーたち。だがシンショッカーとの戦いは続く。戦え仮面ライダー!




end.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミザちゃん



ジャンル 仮面ライダー、遊戯王の対戦動画 の宣伝 仮面ライダー以外ジャンルがコロコロ変わります

twitter
インスタ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ライダースロット
ランダムにライダーか敵キャラが出てきます。 3つ揃ったら超ラッキーだ! 何も起こらないけど (3つ揃う確率はかーなーり低い!また敵キャラは3つ揃いません)